カトリックとプロテスタント。同じキリスト教なのに違いはどこにあるのでしょうか?教会や十字架に違いが?カトリックとプロテスタントは対立しているの?気になる教会の違いやカトリックとプロテスタントの対立についてご紹介します。本当に対立しているのでしょうか。 ・山上の垂訓 本文 (マタイ5章、6章、7章), イエスは、多くの例えや表現を用いて、神の深い愛情や憐れみを、聴衆が身近に感じることができるよう、とてもわかりやすく教えた。このような教えの内容は、当時のユダヤにおいて画期的だったばかりでなく、イエスほど、神の愛を余すところなく伝えた人間も、歴史的に存在しない。, またイエスの教えは、現代の最先端の精神医学の知識にも全く劣らず、人間の心を熟知した知恵が反映されていたことが伺える。, したがって、イエスはその教えにおいて、メシアとしての資格を十分に備えた人物であったことがわかる。, 世の中には、どんなに良い言葉を語っていても、言行不一致で人格的に問題のある人間も多い。確かに、イエスの教えは素晴らしいものだったが、彼の人格と実生活はどのようなものだったのだろうか?, 一般的に人間同士は、関係が近くなればなるほど、お互いの嫌な部分が見えてくるものである。イエスの弟子のリーダー格であったシモン・ペテロは、イエスと三年以上もの間、寝食を共にした。そのペテロが、イエスについて、以下のように語っていることは注目に値する。, 「キリストは罪を犯したことがなく、その口に何の偽りも見いだされませんでした。23 ののしられても、ののしり返さず、苦しめられても、おどすことをせず、正しくさばかれる方にお任せになりました。」(第ニペテロ2:22-23), 彼は三年以上もの間、ずっとイエスと一緒に行動をしていたが、彼の内に何の罪も見出すことができなかった。まさにイエスは、理想的な人格を備えた、言行一致の人間だったのである。, 誰でも厳しい試練に遭った時に、その内にある本当の人格を見せるものである。イエスが処刑に際して経験した苦しみは、その厳しさの点において最たるものだった。[i], 「父よ。彼らをお赦しください。彼らは、何をしているのか自分でわからないのです。」(ルカ23:34), これは、イエスが十字架に架けられる際に、神への祈りで語った言葉である。自分に激しい痛みを加えている処刑人たちの罪が赦されるようにと、イエスは天の神に祈ったのである。このような慈悲深い祈りを、普通の人間ができるだろうか?, イエスが十字架に架けられた時、両脇に二人の犯罪人が共に処刑にされた。片方の犯罪人は、最初はイエスを罵っていたが、十字架の苦しみに静かに耐えるイエスの姿に心を動かされ、死の間際に、イエスに対する信仰を告白した。(ルカ23:42-43), イエスは、自身の教えに見合った高潔な人格を持ち、その行動に罪が見出されることは無かった。死に至る程の厳しい試練の中でも、その柔和な態度がぶれることはなく、敵対者に対する憐れみを神に願った。イエスの人格は、メシアとしてふさわしいものだった。, イエスのメシア性の検証の残る観点は、「奇跡」「預言の成就」である。これらについては、次回の記事以降、順を追って確認していく。, [i] イエスは、ローマのムチで激しく打たれた後、十字架刑に処せられた。ローマのムチは、それだけで死ぬ人がいたほど、身体に深刻な損傷を与える激しいものだった。また十字架刑は、犯罪人の苦しみをできるだけ大きくするために考案された、残酷な処刑法である。イエスが死に際して経験した苦しみは、まさにこの世の苦しみの中で、最たるものだった。, Check here to Subscribe to notifications for new posts, Bible Studyのご案内:イエスの名による悪魔の束縛からの解放|解放の実践あり, Bible Studyのご案内と結果報告:イエスの名によって病を癒す方法|癒しの実践あり, Bible Studyのご案内:恵み・信仰・行い・救いの関係について〜使徒たちと初代教会が教えていたこと, 聖書の学び会 Bible Study と弟子訓練のお知らせ(内容は更新されています). ・善きサマリア人のたとえ(ルカ10:25-30) 2016-07-23, 現在の世界のクリスチャン人口は約23億人、70億の世界人口のおよそ32%であり、イエス・キリストは世界で最も多くの人から崇められている。, 聖書は、その頒布数、翻訳言語数、影響力などの点で、圧倒的な地位を持つ書籍だが、その聖書の中心テーマはイエス・キリストである。, 今年は西暦2016年だが、これはイエスが誕生してから2016年後、という意味である。このように、少し考えただけでも、イエス・キリストが世界に与えている影響は、他のいかなる偉人とも比べものにならないことがわかる。, 今回からの一連の記事を通して、イエスが旧約聖書で預言されていたメシアであることを確認していくが、まずはその前に、イエスのプロフィールを紹介する。, 本名は「イエス」、英語では「Jesus」、原語のヘブル語では「ヨシュア(エホシュア)」と呼び、「神は救い」という意味が、その名に込められている。, 「キリスト」とは、実は彼の名前ではなくタイトル(称号)であり、その意味は「救い主」である。世界中のどこを探しても、このようなタイトルで誰からも認知されている人物は、イエス以外には存在しない。, イエスが誕生した年は、実際には紀元前4~7年頃だと言われているが、正確な年はわからない。, 誕生した場所は、ユダヤのベツレヘムという町であり、マリヤという女性によって、家畜の小屋で出産された。, イエスはキリスト教徒だったと誤解されることが多いが、彼は生涯中、完全にユダヤ教徒として生活したユダヤ人だった。, イエスはおよそ三十歳頃から、公の伝道活動を開始するが、それまでの職業は大工であった。以上が、イエスの簡単なプロフィールである。, ここからいよいよ、イエスが旧約聖書で預言されていたメシアなのかを、様々な角度から検証していく。まずは、イエス自身が、どのような自己認識を持っていたのかを、聖書から確認していこう。, 「わたしが道であり、真理であり、命なのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来ることはありません。」(ヨハネ14:6), この宣言によって、イエスは、自分が「救いのための唯一の道」であると語った。イエスは救い主としての自分の権威を、絶対化する発言をしたのである。。, 「はっきり言っておく。アブラハムが生まれる前から、わたしはある。」59 すると、ユダヤ人たちは、石を取り上げ、イエスに投げつけようとした。」(ヨハネ8:58-59、新共同訳), 「わたしはある」というイエスの宣言は、ユダヤ的視点で捉えると、聖書の唯一神・ヤハウェの神名を意味する神性宣言である。ユダヤ人たちは、イエスのこの言葉を聞いた上で、彼に石を投げようとした。なぜなら、彼らがイエスの言葉を神性宣言と捉え、イエスが冒涜の罪を犯したと考えたからである。, 「父はだれをも裁かず、裁きは一切、子に任せておられる。」(ヨハネ5:22、新共同訳), 「子」という表現は、イエスが「神の子」としてのアイデンティティ(自己認識)を持っていたことを明らかにしている。加えてイエスは、全人類の裁き主である神が、その全ての裁きを、自分に委ねている、という大胆な宣言をした。, これらの言葉により、イエスは、自分が神の子として、神と同等の権威を持っていると主張したのである。, まとめると、イエスの自己認識とは、「唯一の道・真理・命」、「神」、「裁き主」、「神の子」、というものである。このようなイエスの自己認識から、イエスに実像について考えられる、三つの可能性がある。, もし自分の周りに、このような大胆な発言を行う人間が居たら、あなたはどういう態度を取るだろうか?きっと、よほど気が狂っているか、あるいは人を騙して利用しようとする狡猾な詐欺師だと考え、警戒することだろう。, イエスについて、最後に考えられる可能性は、彼の自己認識の通り、「本物の神の子」だという結論である。, イエスのことを、単に偉大な宗教指導者や、道徳的に優れていた素晴らしい人物だと評価する人がいるが、イエスの大胆な自己認識の発言からは、そのような中途半端な評価を下す余地は残されていない。, もし彼が本当は「神の子」でないのだとすれば、彼は人類史上最悪の気狂いか、詐欺師である。しかし、そうでないのなら、本物の神の子・救い主である。, この重要な問いに対する答えを出すために、これからの一連の記事で、イエスのメシア性を「教え」「人格」「奇跡」「預言の成就」の四つ観点で、順を追って検証していく。これらの検証を経た上で、最終的に私たちは、イエスが誰なのかについて、どちらかの判断を下す必要があるだろう。, イエスの教えの中でも特に有名なのが、「山上の垂訓」と呼ばれる一連のメッセージであり、その垂訓の優れた価値は、世界中で広く認められている。例えば、インド独立の父であるガンジーは、山上の垂訓の価値を、インド駐留の英国総督に、次のように語った。, 「あなたの国とわたしの国が,この山上の垂訓の中でキリストが述べた教えについて意見の一致を見るならば,わたしたちの二国の問題のみならず全世界の問題をも解決することになるでしょう」(マハトマ・ガンジー), 他にも、精神科医のジェームズ・T・フィッシャーは、現代の精神医学とイエスの教えを比較した結果、次のように語っている。, 「最高の資格を持つ心理学者と精神病医がこれまでに書いた,精神衛生に関する権威ある論文すべてを集め,それを組み合わせて洗練し・・たとしても,それは,山上の垂訓の不器用で不完全な要約でしかないであろう。」, 山上の垂訓の優れた価値と内容の解説は、当サイトの「山上の垂訓シリーズ」でも取り上げているが、ここで全ての教えを取り上げることは不可能なので、二つだけ抜粋をして以下に紹介をする。, 「何事でも人々からして欲しいと望むことは、人々にもそのとおりにせよ。」(マタイ7:12), イエスのこの教えは、人間関係における黄金律とも言われる有名なものであり、あらゆる人間関係においえて、普遍的に適用ができる。試しに、この教えを生活のあらゆる分野で適用しようとすれば、いかに私たちが自己中心的な生き方をしているかが、よくわかるだろう。良い人間関係を保つための最も重要な原則を、イエスは簡潔に要約したのである。, この教えは、復讐することを戒める教えである。暴力に対して暴力で返すことは、憎しみを増幅させる行為であり、根本的な解決策とはならない。かつてガンジーが、非暴力によってインド独立を勝ち取った背景には、この教えの影響があった。彼は、非暴力・無抵抗に関するイエスの教えを体現し、その言葉の力の真実さを証明したのである。, 他にもイエスは多くの素晴らしい教えを語ったが、有名なものを幾つか抜粋して紹介する。, ・放蕩息子の例え話(ルカ15:11-32) Powered by  - Designed with the Hueman theme, イエスは、ローマのムチで激しく打たれた後、十字架刑に処せられた。ローマのムチは、それだけで死ぬ人がいたほど、身体に深刻な損傷を与える激しいものだった。また十字架刑は、犯罪人の苦しみをできるだけ大きくするために考案された、残酷な処刑法である。イエスが死に際して経験した苦しみは、まさにこの世の苦しみの中で、最たるものだった。, 永遠の保証~臨死体験・幻からの考察:一度救われた後に、救いを失うことはありますか?. 代々木公園 通路チャペル の紹介|Sidewalk Chapel, Yoyogi Park. 現在の世界のクリスチャン人口は約23億人、70億の世界人口のおよそ32%であり、イエス・キリストは世界で最も多くの人から崇められている。 聖書は、その頒布数、翻訳言語数、影響力などの点で、圧倒的な地位を持つ書籍だが、その聖書の中心テーマはイエス・キリストである。 カトリックとプロテスタント。同じキリスト教なのに違いはどこにあるのでしょうか?教会や十字架に違いが?カトリックとプロテスタントは対立しているの?気になる教会の違いやカトリックとプロテスタントの対立についてご紹介します。本当に対立しているのでしょうか。, 宗教の中でも、かなりの信者数を誇っていると言っても過言ではないキリスト教。そんなキリスト教ですが、決して一枚岩というわけではないようです。同じキリスト教であっても、実はいくつかの種類に分けられているのだそう。大きく分けて、キリスト教の派閥と言われるものは3つあります。まずは正教会。一番最初に分裂してしまったのが、この正教会とカトリックなのだそうです。昔々、ローマ帝国がまだ1つだった頃は、キリスト教も正教会やカトリック、プロテスタントに分けれることもなく、教えも1つだったのだそうです。しかし、ローマ帝国が東西に分かれてしまいました。そのことで、キリスト教も分裂。東と西に分かれてしまったのです。その結果、正教会はロシアをメインとして誕生し、教えを広めていった派閥となるのです。, 宗教というのは、歴史の勉強をする上で、必ず出てくるものですよね。正教会というのも、教えは知らなくても歴史の授業で名前を聞いたことがあるという人も多いのではないでしょうか。宗教というのは、長い歴史の中でも対立や戦争など意外と血なまぐさい話題が多いのです。なぜ宗教にはそのような対立の歴史が多いのでしょうか。そこには、教えの違いなどがあるようです。, 歴史の教科書でよく見かける宗教の対立。歴史上、宗教同士の対立というのは、度々見受けられてきました。そんな宗教の歴史の中でも特に有名な歴史がやはり十字軍なのではないでしょうか。この十字軍は、正教会の信者を虐殺していったのです。十字軍というのはカトリックの信者たちでできた軍。もともとの歴史をたどれば1つの同じ宗教で同じ聖書を読み、同じ十字架を掲げていたはずのキリスト教。正教会とカトリックは、このような血の歴史があるのです。, カトリックという言葉を聞いたことがあるという人も多いことでしょう。中には、キリスト教イコールカトリックと思ってしまう人もいるようです。一時期は、キリスト教の派閥の中でも、もっとも広く信者が分布している宗派でもありました。現在キリスト教で割合の多くを占めているのが、カトリックとプロテスタントです。割合のほとんどをカトリックから占めていた頃に比べて、今はその割合が拮抗しています。そこには、カトリックの厳しい教えが関係しているのかもしれません。, カトリックと言えば、やはりローマ法王なのではないでしょうか。宗教のトップとして、世界でもかなり有名な人ですよね。そんなカトリックですが、教えはかなり厳しいようです。結婚式を教会でしたいと思う人も少なくないでしょう。しかし、カトリックの教会で結婚式をしたいと思っても、信者でない人がカトリックの教会で結婚式を行うためには、事前のレクチャーを受けなくては結婚式することはできないので簡単ではないようです。それほど、カトリックの教えは厳しいもののようですよ。, 同じキリスト教ですから、基本的に「聖書」というものを使う宗教です。しかし、カトリックの聖書には注釈のようなものがついているのだそうです。教えが厳しいからこそ、聖書も読むだけではなく、学ぶための聖書という形なのかもしれませんね。十字架にはキリストの像が張り付けになっているものが一般的なカトリックの十字架。キリスト教の信者ではない人も、キリストが張り付けになっている十字架を見たことがある人も多いことでしょう。さらに、十字架だけではなく、教会の作りも違いがあるようです。カトリックの教会は、華やかなに作られているものが多いようです。教会の屋根に十字架が掲げられているものの多くは、カトリック。そしてマリア様を崇めているのも、カトリックなのです。信者の分布としては、ヨーロッパやアメリカに多くが分布されています。過去に、カトリックを信仰していた国の植民地となっていたところは、現在でもカトリック信者が分布しているようです。, プロテスタントとカトリックの違いは様々あります。もともと、カトリックの教えに疑問を抱いた人物が、プロテスタントを立ち上げたという歴史がありますから、教えに違いが出ても不思議ではないのかもしれません。厳しい教えのカトリックとは違い、プロテスタントはそこまで厳しいということはないようです。信者でない人も、簡単に結婚式をさせてくれます。聖書には注釈もなく、読み物としての聖書を楽しむこともできます。割合として、カトリックにずいぶんと劣っていたプロテスタントですが、現在では、プロテスタント信者の割合はカトリックにかなり迫ってきています。プロテスタントの分布としては、西欧や北米などに多く分布されているようです。, 分布も少しずつ広がっており割合も増えているプロテスタントですが、カトリックとの違いも多くあります。教会をみても、簡単に違いがわかります。割と作りが豪華なカトリックとは違い、プロテステントの教会は簡単な作りとなっています。厳しいカトリックとの違いも顕著です。結婚式をみてもそうですが、プロテスタントでは牧師と呼ばれる人の結婚についても違いがあります。カトリックで神父と呼ばれる人は、結婚式をすることができません。配偶者を持つことが許されていないのです。厳しいですね。一方、プロテスタントの牧師は結婚式をすることができます。家族を持つことができるのです。このように簡単に見るだけでも、プロテスタントとカトリックの違いは多くあるのです。, 厳しいことこそ修行と捉えられることもあった昔。しかし、現在ではそんな昔とは違います。宗教でも、簡単なもの、気軽なものが好まれているのではないでしょうか。だからこその割合の差になっているのかもしれません。プロテスタントはカトリックに疑問を持ってわかれた宗教。だからこそ、多くの違いがあるのかもしれませんね。, カトリックの教会は、先ほども説明したとおり、豪華です。煌びやかで、一見しただけで「教会」とわかるような作りを外観からしています。中に入ると、荘厳という言葉がピッタリなのも、カトリックの教会の特徴でプロテスタントの教会との違いでもあります。, カトリックの教会には、懺悔室と呼ばれる部屋があるのだとか。懺悔する側と、懺悔を聞く側の顔は見えないのが一般的。信者は、教会にある懺悔室に入り、心に秘めた懺悔を告白するのだそうです。, テレビのドラマなどで教会が出ると、それは大抵カトリックの教会です。いかにも「教会」とした雰囲気があるからではないでしょうか。そして、広いのもカトリック教会の特徴ですね。, カトリック教会の特徴は、入口に置かれた聖水です。聖水だけではなく、頻繁に顔の前で十字をきるのも、カトリックの特徴ですね。教会でベールを被っている人がいるのは、カトリックですね。, プロテスタントの教会は、カトリックとは違い、とてもシンプルな作りとなっています。外観から見ると、教会とわからないようなシンプルなところも、カトリックとの違いですね。普通のビルの一室が教会だった、なんていうところもあるようですよ。, プロテスタントの教会では、十字を切りません。教会の入口に聖水も置かれていないというのも、カトリックとの大きな違いなのではないでしょうか。, カトリックとは違い、プロテスタントではマリアを崇めることはしません。マリアは、一般の人であるという考えなのです。だからこそ、プロテスタントの教会にマリア像はないのです。十字架もキリストが張り付けにされていることもなく、シンプルなつくりとなっています。, プロテスタントの教会には、懺悔室がありません。これは、カトリックとの教えの違いが関係しているのかもしれませんね。カトリックでは教会の地位は、信者よりも上とされていますが、プロテスタントの場合は、教会と信者の地位は同等なのです。, では、カトリックとプロテスタント。この二つの派閥は現在でも対立しているのでしょうか。, やはり、お互いに自分の宗教が一番正しいと思っているので、対立とまではいかなくても、仲良しというわけではないようです。昔の遺恨もあるのでしょう。それぞれの派閥のトップに行けばいくほど、仲は悪いのかもしれませんね。, 歴史の授業で免罪符という言葉を聞いたことがないでしょうか。この免罪符が、カトリックとプロテスタントの対立の原因ともなったのです。, いかがでしたか?今回は、プロテスタントとカトリックの違いについてご紹介してきました。同じキリスト教なのに、両方の派閥はさまざまな違いがありましたね。しかし、どちらの教会も信者でない人が中に入ることができるようなので、興味をもった人はぜひ訪れてみてくださいね。, 【痛い!グロい!えげつない!】昔使われていた拷問器具を一挙大紹介!心臓の弱い方は見ないでください!, カトリックとプロテスタントの違いとは?十字架や教会で簡単に見分ける方法のページです。Cosmic[コズミック]はファッション・カルチャー・芸能エンタメ・ライフスタイル・社会の情報を発信するメディアです。大人へ向けた記事をまとめて読むことができるWebマガジンを無料で購読いただけます。.

Forza Horizon 4 Can't Join Friends, Los Amigos Taqueria Calories, Jeep Cj5 Vs Cj7, Upper Back Pain Between Shoulder Blades, Dustin Rhodes Wife, The Complete Essays Of Montaigne Donald Frame Pdf, Chalet à Vendre Lac Opasatica, Fire Tv Cube Hack, Joshua Kaleb Whitley Eye, Who Is Jayda Fink,